• ライブレポート
  • 三軒茶屋で開催されているイベントやスクールなどに、実際に取材スタッフが参加。
    その模様をみたまま、感じたまま出来るだけナマのままお伝えするのが「ライブレポート」です。

希翠(きっすい)

バイエル カラダのミカタ 高校生シンポジウム

取材日:2017/12/17 場所:昭和女子大学 文:リヨ

12/17に昭和女子大学で「バイエル カラダのミカタ 高校生シンポジウム」が行われました。2回目のテーマは「ここぞというときのために知っておきたい女性の体と健康のこと」です。今回も大変興味深いお話を聞くことができました。多くの高校生に聞いてほしいお話が盛りだくさんでした。 ➡1回目はこちら

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

2回目のシンポジウム。今回もとっても楽しみです!! 。

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

本田由佳先生(慶應義塾大学SFC研究所上席所員)から体にとって大切なことについて丁寧に説明がありました。

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

対馬ルリコ先生(女性ライフクリニック銀座院長)から女性のライフスタイルの変化や現代の学生の痩せすぎを懸念するお話などが聞けました。

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

ゲストの澤穂希さん。現役時代に実際に実行していた大事な行動やモチベーションについて大変興味深いお話が聞けました。
特に印象的だったのは「夢は見るものではなく叶えるもの」という言葉。こころに沁みました。

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

高校生からの質問に真剣にお答えになっている姿もステキでした。

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

澤さんと記念撮影。みんないい顔しています。

自由が丘 バイエル ココロとカラダ 高校生シンポジウム

対馬先生、本田先生と高校生によるディスカッション。特に興味深かったのが「低用量ピル」についてのお話。海外ではほとんどの学生が使用しているほど 安全性も評価されているそうです。

三軒茶屋・三茶 MOVIE

高校生2名にインタビューしました。

Q、イベントで一番大変だったことは?
A、今回CM作成があったのですが、10分で案を出し1時間で作成したこと。 (詩織さん)
A、初対面の人と話せるか、みんなと仲良くなれるか不安でした。 (中村さん)

Q、澤さんの印象は?
A、澤さんの貴重なお話を聞いて、自分なりに考え新しい発見があった。 (詩織さん)
A、スポーツをされていて、また同じ女性として、生理のお話などが聞けて勉強になった。 (中村さん)

Q、将来の夢は何ですか?
A、看護師。 (詩織さん)
A、人の健康をよくするもの、生物や科学などを学びたい。 (中村さん)